Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

高梨智樹wiki風プロフィールや経歴!ドローンパイロットの腕前やスカイジョブの撮影料金は?

テレビ番組
スポンサーリンク

スカイジョブ会社のドローンパイロットである高梨智樹さんが、2019年6月2日の放送の情熱大陸に出演されます。

ドローンは、空撮や災害時での活用など、多方面で注目されていますが、まだまだ詳しい方は少ない分野ですね。

その中でも、高梨智樹さんは、超有名人なんだとか。

しかし、実は引きこもりも経験されていて、若いながら波乱万丈の人生を送っておられます。

今回は、ドローンパイロットの高梨智樹さんについてまとめてみました。

高梨智樹のwiki風プロフィール

生年月日:1998年
出身地:神奈川県
職業:ドローンパイロット
趣味:無線と踏み切りを見に行くこと
スカイジョブの共同代表

16歳 ドローンレースに出場 半年後に国内で優勝
その後、海外で開催の大会に参加

18歳 父と共同でスカイジョウブ合同会社設立

現在 行政 企業 テレビ局から依頼を受けたり、「異才発掘ROCKET」というイベントで講師をしたり、ドローンレースだけでない活動をしている

高梨智樹の経歴

幼少期から引きこもり傾向があったので、友達が少ない日々を過ごしていました。

学生時代では、周囲の理解を得られなかったため引きこもり生活に入ってしまいます。

引きこもりになってしまった理由が、ディスレクシア、識字障害です。

ディスレクシア、識字障害は、医学的な治療法が存在しないので周囲のサポートが必要なのですが、なかなか理解をしてもらえないので、サボっているとか、やる気がないとかに受け取られてしまいます。

 

そんな中、父はラジコンヘリコプターをすすめたことで転機が訪れることになります。

そして、テレビでドローンレースを知って才能が開花し始めます。

当時完成品がなかったため、ネットで調べながらパーツを取り寄せドローンを自分で制作し、ドローンの魅力に没頭して、現在の活躍につながっていきます。

こちらは、スカイジョブのPVですが、ドローンの魅力が満載です。

スカイジョブPV

識字障害の影響で引きこもりを経験していて、コミュニケーションもあまり得意ではありませんでしたが、ドローンに出会って父と共に会社を設立したことで、自分のスキルを人に伝えたり、逆に教えてもらったり、経営者としての自覚と覚悟を持てるようになりました。

ドローンが、1人の少年を激変させるってスゴイですね。

 

そんな高梨智樹さんのドローン操作の技術は秀逸で、一般的には難しいとされる場所でも、国土交通省から一部を除いて飛行可能とされる特別な許可を取得していて、災害状況を把握するための撮影などを行うことができる技術を持っているそうです。

また、ドローンパイロットの仕事としては、建築業の点検業務、ドラマや映画の空撮、離島に薬を届けるなどの仕事を担っています。

幅広い活動で全国を駆け巡りながら、さらにドローン技術を高めるために練習は欠かさず、大会に出場したりして日々研鑽に励んでおられます。

 

ドローンが好きという気持ちが、日々の活力になっているんでしょうね。

高梨智樹と父の会社「スカイジョブ」の撮影料金は?

一般的にドローンパイロットの収入は平均で300~500万円と言われていますが、高梨さんの場合では自分で会社を経営されているので、1000万円を超えているでしょう。

スカイジョブの撮影料金をチェックしてみると…

【空撮価格の詳細】
料金内容(5時間まで)
撮影料金(撮影機材一式使用料、操縦オペレーター、飛行安全要員人件費を含む)※撮影機体:INSPIRE 2(4Kビデオ対応、静止画16メガピクセル)
¥168,000

カメラオペレーター 兼 撮影アシスタント人件費 (5時間まで)
¥27,000

オプション料金
映像の編集・音楽の挿入・テキストまたはロゴマークの挿入など
¥80,000~

その他
弊社デザインのwebページ作成
(空撮したイメージなどを利用可能)
¥100,000~

【連続撮影価格】
人件費を含んだ基本料金(同一フライト箇所で連続2日以上撮影が続く場合)
料金内訳(連続撮影日数)
撮影料金(撮影機材一式使用料、操縦オペレーター、飛行安全要員人件費を含む)※機体:INSPIRE 2(4Kビデオ対応、静止画16メガピクセル)
1日目    ¥168,000
2日目    ¥168,000
3日目以降 ¥163,000

カメラオペレーター 兼 撮影アシスタント人件費 (5時間まで)
1日目    ¥27,000
2日目    ¥27,000
3日目以降 ¥27,000

【キャンセル料】
撮影当日(出発後)   100%
撮影前日(出発前)   50%
撮影日の2日~6日前 30%

出典:スカイジョブHP

結構費用が掛かる印象ですが、ドローンの無い時代では、この値段では恐らく空撮は出来なかっただろうと思われますから、空撮が身近なものになってきているだなと実感できますね。

また、Amazonではドローンを使って配達を行うことがほぼ決定していて、日本でも近年導入されるかもしれないので、ますますドローンが身近になってきますね。

 

>> 女性にも扱いやすいドローンが欲しいならこちら <<