Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

茂木久美子(クミコ)新幹線車内販売員のwiki風プロフィール!年齢や結婚、講演料についても

mogi-2 テレビ番組
スポンサーリンク

新幹線に乗る時の楽しみの一つが車内販売。大人になっても座席の近くに来るとワクワクする方も多いのでは?

そんな新幹線の車内販売で、やりたい放題にも関わらず、桁外れな売り上げをたたき出した元山形新幹線「つばさ」のカリスマギャル販売員として紹介されるのが、クミコさんこと、茂木久美子さんです。

クミコさんこと、茂木久美子さんは、「車内販売界の怪物」とも言われていたそうで、販売員として勤務されていた当時、他の販売員よりも7~8倍の売り上げを達成したそうです。

今回は、クミコこと茂木久美子さんのwiki風プロフィールや経歴、現在の職業などについてまとめてみました。

茂木久美子(元山形新幹線車内販売員)のwiki風プロフィールや経歴

mogi-2

名前 :茂木久美子(もきくみこ)
生年月日:1980年2月9日生まれ
年齢  :38歳
出身高校:山形城北高校
前職 :山形新幹線車内販売員
現職 :株式会社グローバルゲンテン 代表

茂木久美子さんは、山形県の山形城北高校出身で、橋本マナミさんが堀越学園に転校する前に通っていた高校として知られています。

高校卒業後、JR東日本の車内販売会社、日本レストランエンタプライズ(NRE)山形支店1期生として入社、山形新幹線「つばさ」車内販売員として勤務されます。

本当はCA(キャビンアテンダント)になりたかったそうですが、英語が苦手なので、制服が似ているということで新幹線の販売員になったそうです。

しかし、アゲハ系の服装とメイクで面接を受けて合格。茶髪禁止という規則だったそうですが、なぜ採用されたんでしょうか・・・?

茂木さんに何か魅かれるものがあったのでしょうね。

しかし社内では「バイト気分で来てるんだろう?どうせ、1週間も保たないよ」とささやかれていたようで、その言葉に奮起。

2005年には、東京山形間の1往復半で53万円という驚異的な売り上げを記録するまでになります。

さすが激レアさんに出演されるだけあってぶっ飛んでますね(;^_^A

車内販売員として勤務されている時の写真がこちら。
mogi-1

出典:http://www.renaissance-eyes.com/request/2012/08/post_600.html

キレイな方ですね^^

2006年には史上最年少でチーフインストラクターに就任するという快挙。JR東日本管内の車内販売員約1300人の中で3人しか就くことができない役職だそうです。

この実績が各方面へ話題になり、2007年頃からテレビや新聞、雑誌などメディアに多く出演するようになり、企業や団体からの公演依頼が殺到したそうです。

そして数々の著書を出版し、2012年には惜しまれながらも車内販売員を引退すると同時に会社を退社され、現在は講演活動を中心に活動されています。

2014年に「コギャルだった私が、カリスマ新幹線販売員になれた理由」を出版。

高校時代のことにも触れているそうなので、興味ある方はチェックしてみてはいかがでしょうか?

「百年にひとりの怪物」とまで言われるほど伝説的な実績をあげた茂木久美子さんが、始めから才能があったわけではなく、地道に努力をされ、ここまで上り詰めたそうです。

売り上げを伸ばすための研究は日々欠かさず行っていましたが、ワゴンの荷物は100キロ以上で数十回の積み替えも全て独り。

揺れる車内を何往復もする上に、慣れない標準語を話さなければならないという緊張感や疲労から、体が限界に達していた時に、ポロッと山形弁が出たそうです。

「お砂糖とミルク、どうすっぺ?」

このことがきっかけで、観光客から山形の名所などについて質問されるようになり、話が弾んだことで、自分らしくありのままでいいことに気が付いたそうです。

心が軽くなってくると同時に、様々なアイデアが出て、色々な売り上げを伸ばす工夫をしていったんだとか。

売上を増やすコツは「お客さんに会う回数を増やすことと、会計にかかる時間を減らすこと」と言い切る茂木久美子さん。

車内の移動回数を増やしたり、釣銭を早く出せる工夫をしたり、ワゴンの扱いも、ワゴンを押さずに後ろ向きに引いて歩く「バック販売」をすることで乗客の視線を感じることができるようになり、掻いたそうにしている表情を見逃すことが少なくなったそうです。

天気予報やイベント情報もチェックして、品物の種類を変えるようにもしたそうです。

このような日々の努力が伝説的な実績を上げる源になったんですね。

茂木久美子(元山形新幹線販売員)は結婚して子供は?

茂木久美子さんのプライベートの情報は見当たりませんでした。かなりキレイな方なので、現在は結婚されているのかもしれないですね。

激レアさんのトークでこのあたりの情報が聞けるかもしれないので用チェックですね。

茂木久美子(クミコ)の今現在の職業は?講演料は?

「百年にひとりの怪物」とまで言われた茂木久美子さんは、現在講師をされています。

2012年に会社を退社。2015年には活動の幅を広げるため、自ら株式会社グローバルゲンテンを設立。現在はセミナーや企業研修、コンサルティングを中心に活動されています。

大手企業からの講演依頼も殺到しているそうで、車内販売での実績を聞くと、茂木久美子さんの販売力を身につけたいと思う方もおおいでしょうね。

公式ブログで茂木久美子さんの実績を紹介されていますので、興味のある方はチェックしてみて下さい。
GLOBAL GENTEN元山形新幹線車内販売員 茂木久美子の公式HP

講演料金については後援会ナビというサイトによると…

Aランク:10~30万円

だそうです。

ちなみに、ランクはA~Hまであって、Aランクから順に上がっていきます。

Eランクでは、100~130万円で、キャスターの小倉智昭さんや、草野仁さんなどがこのランクだそうです。

まとめ

元山形新幹線の車内販売員として他の人の7~8倍の売り上げを記録し、「車内販売のカリスマ」「百年にひとりの怪物」とも呼ばれていた茂木久美子さん。

2006年には史上最年少でチーフインストラクターに就任。その実績を見込まれてテレビや新聞、雑誌などに多数出演。

現在は会社を立ち上げ、多くの講演会を開催されています。

これからの活躍に期待ですね^^